読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taylor Swiftとまた出会う

 

f:id:muuu295:20151105194810g:plain

 

実はですね、ここ最近全くTaylorの声を聴いていなかったのです。

でもなぜだかふと頭に彼女の言葉や歌詞が浮かんできていて日記の隅っこに

書いていたりとても気になっていた。まるで昔の手紙を引っ張り出してきて

読むみたいになんだか気恥ずかしいような不思議な心情だったのがまた彼女の

声を聴いた途端にすべて吹っ飛んでいった。どんどん変わっていく彼女の姿に

怖くなってしまってRedのアルバムからは全く聴かなくなってしまっていたのに。

 

十代数ヶ月を目前にしたからなのか。わからない。

でもここに私と彼女との出会いを記しておきたと思う。

 

小学6年生の頃にちょうどiPod nanoが発売された。

パソコンも殆ど出来ないのに私はその小さな機械に惹かれた。

それは美しかった。アルミの体には何百曲も入る。ハッとする青色。

私はそれがどうしても欲しかった。その小さくて大好きな青が。

手に収まる自分の愛する曲たちが詰め込まれたその小さな機械が。

 

パソコンに慣れてきた冬。

たまたまラジオかyoutubeで見つけた。彼女の名前はTaylor Swift

幼少期にカントリーを聞いて育った田舎者の私はすぐに魅了された。

まっすぐな歌詞、馴染み深いカントリーのききやすさに加え、彼女の

透き通るような声が自分の中にぐんぐんと全身に染み込んできた。

 

f:id:muuu295:20151105194940j:plain

 

泣きたい夜も、寒くて辛い受験期も、変に自意識過剰になってしまっている時も、

いつもそのバックグラウンドには彼女の曲がかかっていた。その頃から歌詞という

ものに深く興味を抱くようになった。音楽と共に言葉にも何かを求め始めた。

 

f:id:muuu295:20151105194943j:plain

 

彼女の曲はどれも良くも悪くもたくさんの思い出や記憶を蘇らせる。

苦い思い出も、友達とくだらないことで笑い合うような日々も、どれもそこに

詰まっている。そして久しぶりに聴く今、あぁやっぱり大好きなんだと思う。

 

その声には純粋な想いが詰まっている。

そこにはたくさんの女の子たちの夢、苦悩、強さが全部ある。

彼女の力強くてリアルな姿が自分を支えてくれるみたいでそれこそ必死で聴いた。

飾らないであんな風に言葉を紡げたら、思いをそのまま歌えたらどんなにいいだろう。

そう、彼女の歌詞はどれも本当に真っ直ぐだった。それは歌声にも表れているけど

一番顕著なのがその言葉の数々だろう。言葉にしてしまうととてつもなく恥ずかしい

気がするそのたくさんの気持ちを全部すくい取っていく。だから歌いながら頷く。

 

大好きな曲の中からのさらに好きな曲たち。

 


Taylor Swift - Mine - YouTube


Breathe - Taylor Swift ft. Colbie Caillat (Official ...

 


Taylor Swift - The Story Of Us - YouTube

 


Taylor Swift - Mean - YouTube

 


Taylor Swift - Long Live - Lyrics - YouTube

 


Taylor Swift - Everything Has Changed ft. Ed ...

 


Taylor Swift Holy Ground - YouTube

 

そしてそこには自分の理想や夢がたくさんあった。

誰かとそんな素敵な関係を築けるのだろかとか、今こうして苦しい毎日がどこかで

身を結ぶんだろうかとか、どんなに虐げられようと負けないんだよと自分に誓う。

たくさんの不確実性と不安でいっぱいの十代の私にたくさんの希望をくれた。

 

今でもこうして聞いていると心がかき乱されるほどに生々しいもの心情がそのまま

蘇ってくる。でもそれと同時にまた新しい気持ちで聴けている自分がいる。それは

少しだけ大人になった気がしている十代最後の一年を過ごす自分。前よりももっと

見たくない現実を見て、それでもここまでやってこられたんだという微かな自信。

 

自分をもっと信じなさいという風に背中を押してくれ、そして今もなお押し続けて

くれるTaylor Swiftは私の中で、とてもとても大きな存在なのです。これからも

きっとずっとずっと聴いていくことでしょう。音楽への世界、素直に信じること、

そんな宝物を美しい声と言葉に乗せ、今晩も彼女の歌を聞きながら眠りにつきます。

 

muuu

 

P.S

twitterの方でとても温かいコメントをくれた皆さん、本当にありがとうございます。

自己満足で始めたブログで、今もひたすら自分の好きなことしか書いていないのに

いつもこんな風に読んでくれていて本当に本当に涙が出るほどに嬉しいです。

 

ありがとう。