【MUSIC】Spring Playlist

 

ここ最近はとてもポップでわんわん耳元で鳴る音を求めている。

静かにじっくりと浸れる音楽も同じくらいに大好きだけど、その時の気分や

季節の空気感でききたい音が常に変化している。この時期はなんだかとても

飛び跳ねたい気分だからこんなものをたくさん聞いているよ。そしてたまに

夜なんかにDaughterとかBon Iverのアルバムを一通りきいて眠りに落ちる。

 

1. Fashion /  The Royal Conept

ファンキーでエッジの効いたスタイル!本当にスタイルが良い!

それが音から滲み出るからこれを聞いているたびに踊りだしたくなる。


The Royal Concept - Fashion (Lyric Video)

 

2. Blow Me (One Last Kiss) / P!NK

これは元気のない時にものすごい大音量できく私の定番元気ソングで

just when it can't get worse, I've had a shit day (NO!)

Have you had a shit day? (NO!), we've had a shit day (NO!)

の部分を叫ぶのが最高に気持ちいいです!ぜひぜひストレス発散に!


P!nk - Blow Me (One Last Kiss) (Color Version)

 

3. Craving / James Bay

彼の歌詞はどれもうまいなといつもききながら思う。

当たり前なんだけど、すごく近くにくるものがある。

And I'm craving, craving, craving something I can feel

Where do I go, what do I need, is it ecstasy or is it fear?

Am I on my own, am I even close

'Coz I'm craving, still craving something I can feel


James Bay - Craving (with lyrics)

 

4. Wonderful / Janet Devlin

彼女の独特の声と物語みたいな歌詞、作詞作曲の才能に

オーディションの時からただただ驚いて、どんどん好きに

なっていく。この曲をきくと笑顔(ニヤニヤ?)が止まらない。


Janet Devlin - WONDERFUL (Official Video)

 

5. Gold Rush / Ed Sheeran

Ed Sheeraの曲はすべて好きですが、この曲にみなぎる素朴さ、

歌詞とビートとギターのとんでもない相性、耳にはりつきます。


Ed Sheeran - Gold Rush + LYRICS

 

6. Hustler / Josef Salvat

彼の曲はどれも声からもうクールさが香ってくるんだけど、

その中でもダントツがこれでしょうね。ダークだけど暗くない。

映画『ドライヴ』の雰囲気と似た雰囲気がある。たまらない。


Hustler-Josef Salvat (lyrics)

 

7. Alone|With You / Daughter

Daughterの新しいアルバムの中でも特にお気に入り。

きいていると音がどこまでもこだましてくみたいで、急に音が自分を

取り囲んで、真っ暗闇の森の真ん中に置き去りにされていくみたい。


Daughter - Alone/With You (Official Audio)

 

8. Towers / Bon Iver

彼の音楽はもちろんのこと、MVがとても好きだね。

どこまでも続いていく音楽な気がするのです。だんだん暗くなって

太陽が沈んで暗闇がやってきて、少ししたら青白い空から光が差し込んでって

いうそんな流れをすべて覆い尽くしている感じがする、彼のが音楽はすべて。


Bon Iver - Towers (Official Music Video)

 

9. Jasmine / Jai Paul

かっこいい。ただそれだけ。

Jai Paul - Jasmine (Demo)

 

10. Take a Walk / Passion Pit

すべてを投げ出して散歩に行くときに最適。

なんだかどうにでもなるよね、っていう感じになる強い曲。


Passion Pit - Take a Walk

 

春のプレイリストはこんな感じ。これからが少しずつ見えそうで見えない

もどかしい時期はこんな風にして音楽に背中を押してもらっている。

 

音楽は空気を背負える。

そしてすべての感覚に入り込んでくる。

言葉と音が身体中に染み渡る。

お気に入りの小説を読むときみたい。

 

 

muuu