読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分は何を学びたいんだ?

 

hatenaブログのこの記事を書く欄の上に今週のお題っていって

「いま学んでみたいこと」っていうのが出されていたので別に

お題で書きたいわけではないけどちょうど自分が考えていた

ようなことが書けそうなので早速まとめてみました。

(でもいま読み返してみると全然違うこと書いている。)

 

いま大学で学んでいること、特に一年生初めての学期は正直言って

自分のやりたいものよりかは必修も多くて(語学とかもう最悪ね笑)

自由に選べなかったっていうのもあってただの言い訳みたいなんだけど

かなりつまらなかった。もうフランス語なんてさっぱり頭に入らないし

せっかく興味深そうだと思ってとった世界と日本の宗教の授業も芸術の

授業も悲惨なものでもう悲しすぎてどうしようかと思った。

 

次の学期は興味のありそうなこと、自分の学んでみたいと思うもので

時間割を固めているので(まだ科目登録できないから確定ではない。怖い)

それらと照らし合わせてみると学びたいことが浮かび上がってきそう。

 

まずは理系科目をいくつかで、数学史、脳科学(認知科学みたいな?)

心理学。それに人文系科目で世界文学、文化人類学、文化の背景。

あとはビジネス系でイノベーションとマネージメントというのと一番

楽しみなクリエイティブライティングのクラス!これは短編書いたり

あとは詩とか記事みたいなものとかあらゆる「書く」を網羅するみたいな

授業なんだけどもう考えただけでわくわくしてくるんだよー!

とこんな風に書いていると自分の学ぶことがあやふやでばらばらすぎて

すごい危機感というか恐怖を感じるんだよね。そもそも週一でこんな

授業はちょびっとかじるくらいしかできないだろう。所詮そんなものなのか。

一体全体どうなっているんだ。わざわざ大学へ行く意味って?

 

 

たまたまこんなツイートに巡り合って私の思っていることを

見事にすべて書いていたので載せてみました。

もう本当にこんなつまみ食いみたいなことばかりして社会に出てちゃんと

仕事ができる気がしないんだけど、どうなのかな?そもそも、まず大学の

立ち位置というか何をしに大学という場所に4年もの時間を費やして通うのか?

学費だってぎりぎりのなか奨学金という名の借金をして払ったり(私立って

本当に高いよね。それであのレベルの授業だよ)までしても通う場なのか?

今回の時間割だってある程度バイトが午前にできるように組んでいるしでも

バイトしないととてもじゃないけど無理だから仕方なくするけどその時間を

そっくりそのまま書いたり読んだりリサーチするのに使いたいというのが本音。

 

思い切り話が逸れてきたんだけどもこうしてみると自分の興味というか

学びたいことってなんなのか本当はよくわかっていない。それこそ自分自身が

つまみ食いみたいな寄せ集めの人間だからこれといったものに没頭できないし

中途半端なものが出来上がるんだよね。人間全般に興味あるといったところで

そこから何を専門的に学べばいいのかもわからないしこうしていると自分は

結局のところ何がしたいのかという根本的な問いさえもわからなくなってくる。

専門の候補としてはいまのところ、都市計画、統計学、心理学あたりかなと

目星をつけているけどもこれもわからない。一時期は本気でジャーナリストに

なりたかったしその前は計量経済学やりたくて、っていう感じだからね。

書くことも続けたいけどこれが仕事になるかはわからない。その都度の波で

やりたいことが変わっているから変わるたびに結局はその程度かってあっと

いう間に移り変わった自分に落胆しての繰り返しでどこにもたどり着かないんだ。

 

自分の将来がみえていなさすぎてただただ怖い。

もうこの際ずっと本だけ読んで過ごしていたい。

 

 

muuu