また今日が終わってしまう

 

f:id:muuu295:20160108193348j:plain

 

明日の朝、起きて窓を開けたら全く違う世界にいるだろう。

そんな風に夢見ながら、いや、夢の延長線上に生きることってどうなんだろう。

いまとても迷っていて、常に頭の中は迷いでいっぱいだしうまくいかないこと

ばかり。自分の馬鹿さは身に染みてわかっているつもりだけど、いざ壁に直面

するとわかっている「つもり」だったことがあまりにも具体的に突きつけられて

どうしていいのか途方に暮れてしまう。いままさにそんな状態で、動きたいのに

同じ場所をぐるぐる歩いて結局一日が終わってしまう。夜が来るのが本当に怖い。

 


The Civil Wars - Dust to Dust

 

あぁ。また今日が終わってしまった。

そして朝起きた時にはまた同じように同じ場所を歩き始める。

霧で四方八方を囲まれて、前に行っているのか後退しているのかわからない。

自分はいつも遠回りばかり。スムーズに進学できたことなんかないし、

引っ越すたびに神経をすり減らして一からの友達作り。拭えない孤独感。

 

またこれと戦っていく日々。

それが個性だなんて言えるほどの実力もない。

何もかもが中途半端で嫌になるだけ。このまま年を重ねたくない。

でもいまの自分にあるのは毎朝日が昇るのを廊下に面した窓から

染み出るのを見るだけ。青みがかっていたガラスが赤くなっていく。

それは虚無感と同時に美しい。全身がぎゅっとつかまれてしまう。

逃げられない。綺麗だと思っているのと同時にすべてが壊れてしまいそう。

自分の中で何かが折れてしまいそうなくらいに全部投げ出したい。

 

いつかこれを見返してあの時は悩んでいたなって笑える日が来るんだろうけど

(そう願わないと救われない)いまはとてもじゃないけど何も見えなさすぎる。

 

もっともっとやる以外に方法がないのはわかっているんだけど周りにいるみんなが

うまくいっている時にこうなるとだいぶ辛い。世界は相対性できているのかな。

 

でも自分を満たせるのは自分だけなんだよね。

幸福にできるのも自分だけ。それは自分しか知りえない喜びと楽しみ。

 

私はどこへ行けばいいんだろう。

 

muuu