楽しく生きたいんだもん。

今日は仕事を断ったんだ。

結局自分の不得意なところで勝負しようとするとどうしても何かが合わなくなってしまう。それは精神的なストレスだったりタイミング的な問題だったり、何かがうまくまわらなくなってしまう。自分の好きなことをやるのにリスクが必要というのはこういうことなのかと今身をもって体験している。身体が弱くてしょっちゅう体調を崩しているのにどうにかしてキッチンの仕事ばかりが私の元へやってくるのはなぜだろう。

好きなことを選ぶのにはリスクがある。勇気がいる。あれもこれもできたら一番いいのかもしれないけれど時間は限られている。生きる時間も限られているし生きている間にできる好きなことへの時間だって限られている。その中でどう効率よく生きられるのかっていうことばかり考えていた。

学生になったいま、家族のサポートもあって少ないバイトでなんとか食べていけている。贅沢はできないし旅行なんてできない。でも毎日一冊一本の映画と本とともに過ごしていられるこの瞬間ってすごく幸せだし自分の好きを全うしている。

それには時間を好きへ向かわせ、好きに費やすリスクとお金との反比例の問題がある。お金目当てでもっときつい仕事だって受けられたけどそれには体と時間を引き換えにすることになった。書く時間もないだろうし何よりきっともっともっと泣いていたと思う。なぜ自分はまたこのループにはまっているんだろう。お金は入るかもしれないけれどストレスと悲しみに縛られて勉強の時間も疎かになる。

わたしは好きな人たちと好きなことをして生きていく。もう決めたんだ。甘いとかそんなに簡単じゃないっていう人もいるかもしれない。でもこれはわたしの人生でわたしが生きるわけ。誰にも何も言わせないし、何より楽しく生きたいもん。
自分のことも自分の生きている世界を大好きでいたいもん。

ただそれだけ。

 

 

mugiho