読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【THOUGHTS】やるしかないぞ!精神論

 

f:id:muuu295:20160421181126j:plain

(picture: We Heart It)

 

今日、留学先の学校に学費を送金してきた。

2年分の学費を払ってみたらこうして覚悟って決まるんだなと

 

ここ数日バタバタしていた留学手続きを振り返っていると、早くここから

飛び出したい!ってバカの一つ覚えみたいに願っていた頃の自分を思い出して、

ずいぶんと遠くまでやってきたんだってひとりで感傷的になっていたりもする

 

自分は決して行動的ではなくて(むしろずっと考えて立ち止まってしまうタイプ)

だからひとつのことをはじめるのにもとても時間がかかるし、永遠とあらゆる

最悪のシナリオを考えつくことができる. それはもうバラエティに富んでいて、

映画なんかにできるんじゃないか?ってくらいで(盛りすぎました笑)

その中でもやはり「恥ずかしい」とか「人からどう思われているんだろう」

っていう自意識過剰な自分が一番前に出てきます. この自分がでてきたときは

その感情と前に進んでみたい、だけど...っていうそのふたつの狭間で揺れます.

でもとんでもなく周りを気にする割には、あまりにも馴染めなさすぎて、それが

やっぱり不安や恐怖をあおってくる. 本当はこんなこと思いたくないのにって

 

ガンガン外にチャンスを掴みに行けるほどの能力もコミュ力もないけれど、

でもそんなことを言ってたら一生自分のやりたいこと、行きたい場所になんか

たどりつけないじゃない?結局はやったもん勝ちであるっていうのを最近すごく

実感している. そしてくよくよ悩んだり、自分にないものについて嘆いていても

何も解決しないということを自覚する. そんな言葉を(厳しいなと思いながら)

自分にかけるようになってはや半年. 日本の大学ともさようなら. 面白くないなら

何か違う方法を考えればいい. この時代にはいくらでもチャンスはあって、そして

自分から動けば、失敗もするかもしれないけれど、それだって人生だもの、

逆にだからこそ人間なんだものって言って開き直ればいいだけで、そうやって

自分の中からしか本当に前に進んでいくエネルギーって生み出せないと思うんだ

 

はい、これぞ本日の題名の「やるしかないぞ精神!」

 

こうして、遠回りになったり、周りから変な目で見られることはとんでもなく

怖いし、でも同時にその変な目で人を見るっていう自分になるのがもっと怖い

常にそこにある二種類の恐怖. 怖がりだけど、道が二つしかなかったらどうする?

答えは人それぞれだと思うし、それには正解はないし、価値観や環境の違い、

たくさんの複雑な要素が絡み合っている. でも決してどちらかの側をあざ笑ったり

上から決めつけることはしていはいけないと思う. ここに書いてあるのは私という

人間の感覚であって、それに同意するも、おかしいだろ!っていうのも自由だけど

こんな考えとか生き方もあるよっていう提示だけで、それ以上でもそれ以下でもない

 

でもチャンスがたくさん転がっているというのは本当のことで、もっと

たくさんの人たちがそのチャンスとつかみに行ってくれるきっかけにでも

なれればなと密かに思っていたりもするのですが. 自分の周りには才能、能力、

人柄、技術、それぞれに長けている人たちで溢れていて、思っているよりも

簡単にそれらを形にしていける彼らがこの世界で活躍できればいいのにって

思ってしまう. とんでもなく余計なお世話かもしれないけれど、それを必要と

している人たちがいるのも事実で、だからそこが合ったときに生まれる世界は

きっとぐんと進化して、わたしたちの未来を創造していく大きな原動力となる

 

時間は有限なんです.

それは気づかないうちに過ぎていって、気づいたときにはもう遅い

だからやるしかないんですよ. 怖くても、不安でも、吐きそうでも、

やったことないからそんなの当たり前だし、やってみて意外にもうまく

いくっていうパターンがあまりにも多すぎる. 少しでもやってみたい、

興味がある、学びたい、知りたい、と思ったらそのまま素直に受け止めて

 

こうして何もできない人間でも何かやろうとすれば動ける世界なのだから、

(本当に!自分の周りにいる素晴らしい人たちにもっと人生楽しんでほしい、

就活とか、周りからの目とか、いらぬ助言とか、そんなことで無駄にしてほしくない)

そんな人々が動いていく「これから」ってどうなっていくのかなっていう

希望と楽しみとそれに気づいてくれるといいなっていうちょっぴりの不安と

 

 

muuu