読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まってもいいのです

f:id:muuu295:20151120180836j:plain

 

書きたくない。

というとそんな訳でもないし、そもそも私のこのブログは日々の出来事を

綴っていくよりかは考えとか思ったことを記していく場所だからそんなに

毎日何かが起こらなくても書けるとは思うんだけど、なぜか書けなかった。

 

それは生活の起こった変化によるものなのか、それとも単純に書けないのか、

書きたくないのかそれはまだ自分の中であまり整理がつかないものとなっている。

ふとしたきっかけで毎朝あんなにつらつらと書き連ねていたモレスキンも手付かず、

それにブログも書かないし、友達とのメールのやりとりみたいのもなんだか何も

書けなくて、だから全部放ったらかしにしていた。本当に自分の気まぐれなこの

性格には嫌になるんだけど、時々何もしないで座っているのも大切なのかも。と

 

めぐるましい勢いですべてが動いて、流れていく、時間と人と物とすべての波の

中で急に足を止めたくなる瞬間というのがある。それは足元に落ちている何かを

見つけたのかもしれないし、方向転換したくなったのかもしれない。あるいは、

ただ理由もなく、そこに立っていたかったのかもしれない。どんなことにしろ、

そうしてそこに突っ立っていることは間違いではない。それは今この瞬間までに

溜まりに溜まった沢山の、自分でも覚えていないだろうと思う途方もない情報や

記憶が何かになろうとしている時なのだと思う。それは自分の中でくすぶって、

うーん、もどかしい、ムズムズする、何かしたいんだけど何だろう。迷いとは

また違う何か。それは言葉では言い表すことのできない感覚。でも不快ではない。

暇を持て余しているのでもない。ただただ、そこに立っているだけ。

 

常に何かをしていけないと、誰が決めたのだろうか。

そんなルールなんてどこにもない。好きなように生きればいい。

でもそうやってぼーっと座っていても、立っていてもいいからひとつだけ心に

留めておきたいことがある。それはもっと自分を信じてあげることだ。そこに

座りながら、周りからの目が怖くなって、無理に立ち始めてはいけない。

そうしていつもいつも中途半端に立って座って流れに巻き込まれているうちに

何かを忘れてしまう。それは夢だったり、自分の好きなことだったり、そこに

あった何かだ。もう少し自分の中でわがままになっていいと思う。そうすれば

心に余裕が生まれる。そうすれば隣の人に手を差し伸べられる心ができる。

 

そしてここで同時にとても矛盾することを言う。

先程言ったのは自分に余裕が生まれること→人に優しくなれるという構図。

今書くことはそれと同時進行にやっていきたいこと。これは人と向き合う時。

別に嫌いでも、自分の好みの人でなくてもいいから、ひとつだけ。それは相手に

敬意を示すこと。うーん、日本語で言うとなんだか誤解がありそうだな。私は

コミュ障で人と接するのが苦手なんだけど、唯一貫き通すのは、respect others。

これはオーストラリアの小学校でいつも先生に言われていたことでとてもよく

覚えている。それは相手が何をどう言おうと、まずはちゃんと話を聞く。

ひとりの人として向き合う。文句はそれから言えばいい。何も知らないで人を

ジャッジして、目の前にいる人はまるで人じゃないみたいにお互いに接して。

みんな、自分の話を聞いてもらいんたいんだよ。当たり前じゃん。だったら

まずは自分が聞いてあげればいい。別にちゃんと聞いてなくてもいい。

そこで目の前に座って相手が言わんとすることに耳をほんの少しだけ傾ける。

難しいことじゃない。これも実は自分の心に余裕を持ってくるのにつながる。

話を聞いていると、自分と同じように喧騒の中で立ち止まっている人がいることに

気がつく。そうすると一人ではないことを知る。周りがそこまで怖くなくなる。

探していた正解とか、正しい道がなくなっていく。もっと心が自由になっていく。

 

何を言いたかったのか、よくわからなくなってしまった。

まだ思考の過程なのかもしれない。でも私はこうして結構進行形のまま何かを

書いていくスタイルが結構好き。それが喋り方に出てしまうのは少し面倒だけど、

その道のりにいろいろとなものを取り込んでいけるみたいな気がする。柔軟性。

 

でもこのふたつは自分が生きたいように生きるために重要なことかなと自分なりに

思っていたことなので書いてみました。正解なんてありません。自分の好きなように、

考えて歩いていけばいいのです。怖いことも、悪いことも、嫌なことも、全部

自分でつくっている。つまり自分でなんとか乗り越えていくことができる。

 

そう言い聞かせながら、勉強に励みます。

 

 

muuu

 

まだ全然決定ではないのですが(学費の問題があるので)ニュージーランド

オークランド大学からオファーをいただきました。と言ってもたぶん一度

高校卒業後に合格しているのでその時の成績と大学前期の成績だけで試験なんかを

受けたわけではないので全然日本の大学の合格という感じではないです笑)

来年から行けるようにお金の方なんとかなるように頑張ります。

 

私のコースはふたつの学位を取れるプログラムで、Bachelor of Arts/Scienceで

メジャーはArtsではダブルにしていてMedia, Film and Televisionと言うのと

Sociology(社会学)にScienceの方でStatistics(統計学)の予定です。

思い切り勉強したい。そんな気持ちでとてもワクワクしています。

 

行けますように。いや、行けるようになんとかします。