生きる

 

f:id:muuu295:20150630204135j:plain

 

半年。6ヶ月。上半期。

今年、2015年も(日数的に言うとまだ的確には半分ではないけども)

半分が終わり折り返し地点に差し掛かっている。

そして正直なところ自分自身とこれからに絶望している。

 

まだ始まってもいない未来に対してそんなことを思うのもどうかと思うけど

今の自分のままいたらさらに堕落して取り返しのつかないところまで行って

しまいそうで本当に自分のことが怖い。毎日ダラダラ過ごしている自分に

焦燥感を募らせながらも結局は「今日何をした」ってきいても答えは返ってこない。

 

そこにあるのは空っぽな私だけだ。

 

大学になんのために入ったのかも見いだせないまま今の場所で輝く努力も

しないままただただ自分のために泣いて苦しんでひたすら自分の世界の中で

生きている自分に嫌気がさしてそれなのにそこからは逃げられなくて。

自意識過剰で何も言えないまま嫌々人と過ごしその感情を抱く自分をまた

嫌いになって。心が折れそうなのにひたすらひとりで黙っている。

 

何かを目指して純粋に生きていた日が遠い昔のよう。

あの時私は何を目指し、何を夢見てどこへ向かっていたのだろう。

現実を突きつけられても懸命の努力する人がいる横で被害者意識に

陥って結局は何も変えられないまま半年が過ぎてしまった。

 

ここから一気に気持ちを切り替えてとはどうしてもいかない。

かと言ってこのままは絶対に嫌。じゃあどうする。

 

まずは今の自分ともっと向き合う。そこからだと思う。

赤ん坊の最初の一歩みたいに。ある世界を新しい目線で。

今いる自分を違う視点で。そこをみるところからまずは始めたい。

 

やりたいこと、みてみたい世界、会いたい人。

全部たくさんある。それだけが私の唯一の自信だ。

でもそれがある限り私は生き続けられると思う。

小さな星でも真っ暗な闇の中を照らせるように。

これらは私の心の中の 灯火。

 

急がなくていい。心配しなくていい。頑張らなくてもいい。

ただ好きなことへ向かっていってほしい。

今の自分をまずは受け入れてほしい。

ここに自分はいていいんだよと声をかけたい。

 

これから。未来。そして今。この瞬間。

わたしは生きたい。

 

 

muuu