読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗くてじめじめした道の先に何かがあると信じたいんだが...

 

f:id:muuu295:20150620182510j:plain

 

日常を綴っても自分の気づきを書いてもそれはただ単に私の主観でしかなくて

なんならなんのために書くんだ。書くことに対して怖くなったり臆病になって

いるここ最近。学校の一方のエッセイではいい評価をもらえたかとおもいきや

もう一つの学術的論文のクラスではずったずたにされて、でも前者のエッセイ

だってちゃんとした学術的観点から書いているからなんでっていう意味不明な

ジレンマで自分自身書くことにかなり趣を置いていたので心が揺れている。

 

それに重なって自分の今行くべき道がどこへどんな風に繋がっているのかとか

もう色々考え始めたらまた鬱みたいなサイクルにハマってきて。映画を観ても

なにも感じられない。音楽を聴いていてもただただ悲しくなったりとか昔の

記憶が蘇ってきて辛かったり。なにをどうしていいのか本当にわからなくて。

 

そして何よりも辛いのがこれを話せる人がいないということ。

自分の世界について考えていたりとか日常の気づきとかもう本当に些細なこと

でもなにも外に出せなくてひたすら自分の中に溜めて溜め込んで。書いても気は

晴れないし書きたいのにこれ以上書いてしまったら止まらなくなってしまいそう。

 

言葉にする意味って?

誰かに伝えるため?それとも自分の言葉を自分できくため?

なにを思って、どこをみながら書いているの?言葉を発しているの?

 

風の囁きをきいて、澄んだ空気を吸って、満天の星空を見上げて、芝生に大地に

思い切り横になって、言葉を発しなくてもなにかを感じていたい。

 

苦しい。

 

 

muuu