good night world Day TEN

 
ただいま23:16。
今すぐにでも寝られそうなのですがどうしても30日チャレンジを諦めきれなくって仕方なく携帯アプリでカチカチと打っております。
 
今日は半年ぶりに友達に会った。友達といっても3つくらい年上の方なんだけども前のバイト先で一度会った時に意気投合してそこから彼女が短期留学して帰国したところでかなり久しぶりの再会。
 
4時間半も話し込んでしまった。何について話したかは本当に幅広くて一言では言えないけども私が今日感じたことは「自分は一人じゃない」ってこと。それは存在的な意味とかではなくて自分のビジョンとすることや思うことに共感したり理解をしようと努めてくれる人がいるということ。
 
常に白い目で見られていた私にとってはこんな人に出会う機会が少なかったので本当に嬉しい。例えそれが同じ考えでなくてもそれについて思ったことを言ってくれたり私の知らなかった角度から物事を指摘してくれたり。高校の時みたいにとりあえずつるんでいる悲しいくらいに空っぽの付き合いとは違ってこの人とは腹を割って話せる。と思った。
 
そんな相手が何人いるのか。
元々「友達」というものにコンプレックスみたいな感覚を抱いていた私にとっては数少ないもの。それでもその数少ない数人の本当に話せる人がいるというだけで十分なのではないかなと私は思う。
 
今日は本当に心の満足感がすごかった。映画から将来から外から見た日本とかそんなことについてたくさん語り私もまた明日から自分らしく生きていこうと思えたのが一番かな。
 
ありがとう。
 
 
muuu