読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Holocene Day SEVEN


Bon Iver - Holocene (Official Music Video) - YouTube

 

Holocene by Bon Iver

 

"Someway, baby, it's part of me, apart from me."
You're laying waste to Halloween
You fucked it friend,
It's on it's head,
It struck the street
You're in Milwaukee, off your feet

... and at once I knew I was not magnificent
Strayed above the highway aisle
(Jagged vacance, thick with ice)
I could see for miles, miles, miles

3rd and Lake it burnt away, the hallway
Was where we learned to celebrate
Automatic bought the years you'd talk for me
That night you played me 'Lip Parade'
Not the needle, nor the thread, the lost decree
Saying nothing, that's enough for me

... and at once I knew I was not magnificent
Hulled far from the highway aisle
(Jagged, vacance, thick with ice)
I could see for miles, miles, miles

Christmas night,
It clutched the light,
The hallow bright
Above my brother,
I and tangled spines
We smoked the screen to make
It what it was to be
Now to know it in my memory:

... and at once I knew I was not magnificent
High above the highway aisle
(Jagged vacance, thick with ice)
I could see for miles, miles, miles

 

 

Bon Iverの音楽や歌詞や世界観全て本当に「美しい」という言葉

一つで表せるくらいに好きなアーティストの一人です。Birdy

一躍有名になった曲、Skinny Loveも元々はBon Iverの曲なの。

彼のバージョンとBirdyのとではだいぶスタイルが違うので気づかない

人もいるかもしれないけど二人ともそれぞれとして好きなアーティスト。

 

Bon Iverのなにがすごいって。

何もかも包み込んでしまうような音楽の柔軟性。そこに存在している

んだけどバックにあってそれでいて深くてどこまでも続いていく

地平線のようなもの。透き通るみたいな音と響き渡る声。きいていると

青いビー玉とか、山とか空気とか海とかを次々に想像してしまう。

 

それって彼の音楽が自然に近いものをもっているからなのか。

Holoceneをきいていると心の奥からなにかを感じたくなって芝生の上を

裸足で歩きたくなって、木漏れ日の下で横になってみたくなって、もっと

美しいものを見つけていきたいという気持ちになる。どこにいようとそこに

ある美しいものをみようとする心をもって、もっと広く景色を見渡してみたい

 

P.S Holoceneのミュージックビデオは私の中ではトップ入りするくらいに

大好きな作品!彼の曲のイメージとシンクロしすぎて素晴らしいとしか

言いようがない。他に下手な言葉で褒めてしまいたくない.......

 

 

muuu