師走に始まる物語

 

お坊さんも走る。そんな忙しい一年の終わりであるこの月に

長らくお世話になったアメブロでのブログ生活に終止符を

打って新しくここで一から始めてみることにした。

 

最初は自分の好きなことを書くために始めたブログがこんなにも

長く続くことになるとは思いもしなかった中学2年生。おかげで

書いたり言葉を使って自分の思ったことを伝え表現するという

ことに対して興味を持てて純粋に楽しいと思えるようになった。

 

でも途中から自分は何のために、誰のためにここの場で文章を書いて

いるのかわからなくなった。自分を表現したり考えたりしたことを書く

ために始めたブログがいつの間にか雰囲気や流れに飲まれて自分の思う

ようなことが素直に書けなくなってしまった。色々思ったことや考えを

言って浮いてしまうような私はその思いをぶつけるのにここに日記を

書き始めたのになぜか皆と一緒になろうと必死になっている自分がいた。

ネット上には考え方の違う人ががものすごい数いてそれが凝縮されて

ぐちゃぐちゃになってそして新しい考えや違う物事の視点を知ることが

できる。これが最高に面白い。だから敢えて自分の日記をここに公開

していこうと思ったのである。そのぐちゃぐちゃに入ってみたかったから

 

だからこうしてまた中学生に始めた時のように純粋に自分の頭に浮かんだ

考えや思ったこと。感じて新しく取り入れた視野や物事に対する姿勢について。

そんなことを綴っていける場にできたらと思う。あくまでもみんな私なりの

考えなのでそこに正解や間違い、善悪はない。ただ一つの意見が存在するだけ。

 

わがままに自己中に書いていきたいと思います。

(だって私の日記だもんね!笑)よろしくお願いします。

 

 

 

muuu