特別なことは書けないから書かない。

特別なことは書けないから書かない。

 

書く理由は昔もいまも同じで自己中心的な動機からきている。


生きていくために書く。
しいたけさんのブログに感激した。

生きるために書いていたあの頃 | しいたけオフィシャルブログ「しいたけのブログ」Powered by Ameba


そうだ、わたしは生きていくために書いていたんだ。
思い出した。

それは感情の昇華とか頭の中の整理とかまあたぶんいろいろな理由があると思うんだけどわたしはただただそのとき。未来とか現状を目の前にした時、本当に息が苦しくなって呼吸困難に何度も陥った時に。言葉がわたしの前にあった。

 

ただそれだけなんだよね。

 

そしていまこうして言葉を綴る夏の終わりの夕方。
わたしの心はこれから始まる大学での勉強への不安と。

仕事でヘトヘトの体と。恋人との関係にゆらゆらしている心と。

そんな不純物を抱えてわたしは全開になった街のど真ん中のアパートで夜に踏み出す人間の音たちを浴びながら。こうして書いている。

 

心を落ち着けるためなのか。不安を慰めるためなのか。
そんな理由はどうでもよくて。

 

わたしが書く理由はいつもとても個人的な理由であるということ。

 

そしてそれでいいんだっていうこと。

特別な何かはいらない。わたしはただ息をするためだけに書いている。

 


mugiho