読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決めるのは怖いよ

何かを決めるのはとても怖いことです。 少なくとも周りの目を必要以上に気にしてしまう自分にとっては世間の声 みたいなものは頭では違うのにとわかっていながらもそれがじりじりと 自分の心に染み込んでいく感じがするのです。それが気持ち悪くて嫌なのに。…

季節のせいかな

季節のせいなんだろうか。 バスから外を流れていく景色を眺めているだけなのに、胸に込み上げてくる 何とも言えない虚しさとか切なさとか言葉で表すことのできない思いの数々。 本を読んでいても映画を観ていてもそこには自分の意識なんてものはなくて その…

I wish I was a Punk Rocker

I wish I was a punk rocker - Sandi Thom - YouTube Oh I wish I was a punk rocker with flowers in my hairIn seventy-seven and sixty-nine revolution was in the airI was born too late into a world that doesn't careOh I wish I was a punk rocker…

隣に立つ自分をみる自分

毎晩こうして記事を中途半端なところまで書いては下書きに保存してっていうのを 永遠に終わらないループみたいで(そもそも永遠なんて言葉の信憑性なんて誰にも わかりやしない)それでもこうして中途半端な言葉を書きあげるためにこうして パソコンの前に座…

問い続けるもの

頭の中がカオス状態になっていて今週はなにも書けなかった。 涙ばかり流してぐるぐる頭の中で悩んでも仕方なくてどうしようもないことを ずっと思ってひとりでパニックになっては落ち込み、すべてに一喜一憂し、もう 心が落ち着く暇が全然なかった。怖くて、…

宇宙の縮図

夜空を見上げているとすべてを忘れて、ただそこにある暗闇と自分との 間になにもない気持ちになる。その空は広大で星が明るく、どこまでも 照らしている無限の宇宙という存在と繋がっているんだなと思うと心が踊る。 孤独感を感じる者ほど、世界の広さを身に…

窓越しに見える世界と孤独感

眠れない夜から数日経って学校が始まってしまった。 あの場所に足を踏み入れるたびに自分がはみ出しているんだということを 目の前に突きつけられるようで早速初日からぐったりして帰宅した。 授業は楽しみにしていただけにとんでもなく人数が多かったりみん…

眠れない夜

寝ることは私の生活の中でもとても大切にしていることのひとつ。 だいたい夜は10時から11時前後に寝て朝は6時前後に起きる。 このサイクルは小学生の頃からずっと変わらずに続けているもの。 大学が始まって帰りが遅くなったりしたときや試験期間はかなり 遅…

歩くこと

今日は午前中に髪の毛をばっさりと切り落としてきた。 あの量の髪の毛が床に落ちている快感と言ったらたまらない。 今年一番短くしたかもしれない。冬へ向けてなんだか一新したかったんだ。 首回りに鬱陶しくまとわりついていたものがすべてなくなったみたい…

あと少しで始まってしまうのです。

Jason Mraz - I'm Yours [Official Music Video ... こんばんは。 Jason Mrazが本当に大好きでI'm Yoursはずっと聴き続けている大のお気に入り。 時々ふとこうして夜に聴きたくなるんだけどこれをきくと心が落ち着いてなんか 自分に帰ってこられるような…

疲労感とは

疲労感にも様々な種類がある。 それは肉体的に自分のキャパシティー以上の動きをしたがために感じるもの。 慣れない場所で慣れないことに慣れようとするとき、思い切り息を潜めて 心を圧迫してずれないようにと必死になった結果としての疲労感。 それは大好…

嫌いな自分

中だるみの時期です。 自分のやりたいこともわからなくて、結局なんのために学校にお金をかけて 行くのかもわからなくて毎日意味のない問いをひとりでずっとぐるぐると 考え続け、人を妬み、蔑み最悪な人間としての毎日を送っているのですよ。 自分は何がし…

遠くからみる世界は

こうしてみる世界はどこまでも続いていて無限にみえるという錯覚をもたらす。 それは普段私たちが歩いている街。それは私たちが生活している箱。それは無数に 存在する人間という名のエゴを固めそして物質化したものたちの集合体だ。 こんな風に上から東京と…

新しい音楽のジャンル

昔は電子音アレルギーでこの類は好きではなかったんだけど (どちらかというと嫌い?)だったんだけど最近自分の中で エレクトロ・テクノ系などのジャンルがすごく熱い。 同じくらいに静かめな曲も聴くし、カントリーやアコギ一本で歌う みたいなスタイルも…

光を求めるのならば

暗闇の中を歩いているとき、そこには前も後ろもなくて上も下もない。 過去未来なんて概念は消えただそこにいる自分までをも見失わないように 自分の呼吸を確認して、心臓の鼓動を聞いてそしてゴールも成功もない 自分の中だけの「前」に進んでいく。それは自…

自分は何を学びたいんだ?

hatenaブログのこの記事を書く欄の上に今週のお題っていって 「いま学んでみたいこと」っていうのが出されていたので別に お題で書きたいわけではないけどちょうど自分が考えていた ようなことが書けそうなので早速まとめてみました。 (でもいま読み返して…

ディン・Q・レ展 にて

戦争と向き合うなんてことはできないかもしれないけどその記憶を少しでも 繋げていく役目は私たちにもできる気がするんだ。その時代に、その瞬間を 生きていなかった私たちにはわからないその世界の恐怖。それは知らないこそ いいのか、それとも同じ過ちを起…

はじまりました

はじめまして。 2015年の9月が始まりました。新しい職場、新しい本、習慣づけするために 奮闘中の勉強ルーティーン。そんなものに囲まれて新しい月ももうすでに 二日という時間が過ぎた。本当に昨日、今月が始まったと思っていたばかり なのに気づけばもう24…

ここに何かを書き続ける意味

わたしが言葉をこうして毎日少しでも綴っていくのにはきっと 何かを変えたいとか少しでもひとりでもいいから誰かの心に何かを 響かせたいとか伝えたいという思いがあるからなのかもしれない。 それは小さくてそのまま目を離したら消えてしまいそうなくらいに…

ようこそ、わたしの部屋へ

こんばんは。 なんだかずっとここでは考えみたいなことばかり書いてきているから いざ自分の部屋とか今日の出来事みたいな内容になると妙に緊張して なんだかうまく文章が書けない気がする。物語とかいつもみたいな 内容ならいくらでもスラスラ書けてしまう…

自分ってなんだよ。知らないよ、そんなこと。

ここ数日の気温の静けさにものすごく癒されて心が一気に透き通るような感覚。 朝早くに窓を開けた時のあの透明感を思い切り浴びる感じが始まりの至福。 細かいことを感じる。その単純さや細かさは時には弊害にもなる。 それでもこの空気を味わい、歩きながら…

ここ最近の感じ

なんだかここ数日の日記みたいなことを突然書きたくなったので 興味ある人だけ読んでくれると嬉しい。私がなんとか生きていると いうことをなぜか世の中に知らしめたいという変な欲求だけで綴る。 まず、わたしはツイッターをやめた。一時的であるにしろ結構…

秋と冬が待ちきれないから書いてみた

もうすぐ秋がやってきそう。 足音はもうそこに聞こえている。だけど図々しくドアを押し開けてくる わけでもなくそこで静かに夏が去っていくのを待っている。 そこに佇みながらゆっくりと少しずつドアが開いていくのを眺めている。 時折顔を覗かせてはこちら…

くすぶっているもの

試験期間を終えたあとに戻ってきたツイッターなんだけど色々自分の中で 思うことがあってしばらくお休みしようと思った。なんていうのか。 この自分と向こう側との乖離みたいなものが大きくて言いたいことは呟いている つもりなんだけどそれがただにネット上…

思い出に浸る

最近、とにかくニュージーランドに住んでいた時の思い出が次々に 蘇ってきててこれから自分はどうしたいんだろうって考えた時に いつもふと浮かぶのはここでの記憶。写真を見返しながら本当にこんな 場所に住んでいたんだろうかと今のこの東京での暮らしぶり…

続ける?才能?好き?

書くことは誰にでもできても「続ける」っていうことは本当に 難しくてそこが多分物事の分かれ道になるんだなと思いながら 毎朝無理やりなんとか書いている。これが将来どうなるとか何かに繋がる かもしれないなんていう期待もせずにひたすら書く。これは一種…

可能性は自分でつくりあげるもの

「可能性」 とはなんだろうか。 今朝思ったのは可能性は自分の中で作り上げることのできるものであるということ。 それはつまり自分でそれが可能性なのかどうかと勝手に今までの自分の経験や知識、 他にも自分というものすべてが持っているものを総動員して…

宇宙に惹かれる謎

宇宙は知識を超えて、現実を超えて魔法のような本当の夢をみさせてくれる。ずっと魅了されてきたこの世界。これからも一生空を見上げてこの世の全ての神秘に感動し続けるだろうな。カールセーガンは大好きで尊敬する物理学者。彼の言葉が浮かんできたときは…

不思議がたくさん

夏が終わりへと向かっていく。その儚さも美しい。 久しぶりに神社に足を運んだけど、どこの神社でもこの清々しい空気と 緑と冷たいお清めの水とセミの鳴く音。時折さらさらと風に揺れる木々の 会話を聴いていると身体全体が緩んでいく不思議な感覚に陥るんだ…

さて、どこへ行こうか

内に秘めておきたい情熱や思い。 でも同時に外に飛び出したいくらいに自分の中で跳ねて飛んで すごい勢いでうごめいているエネルギー。この思いに足りない 言葉。自分の表現の限界。そこにはないはずの線を自分で引き そして勝手にそこで止まり、悩み、可能…

好奇心があっても...

自分のやりたいことを模索する毎日。 朝起きたらまずモレスキンに自分の意味のわからない妄想やら考え、 変な理論みたいなものを書き連ねる。昨日から始めた短編執筆も順調。 私は日記は書かない。その日の出来事よりももっとその下にあるものを 取っておき…

夏のひかり

夏の夕方の光はどこまでも伸びてゆく。 暑くてもう何もやる気が起きないなんていうのはとてつもない 言い訳に聞こえるんだけど本当のことなんだから仕方がないと 意味のわからない諦めと言葉とともに今日も夏の夕方を過ごす。 ここ数日のブログのタイトルは…

夏から抜け出したい

部屋の片付けをした。 と言っても机の上と少しその周りだけで。それだけでもこんなにも すっきりして気持ちが違うんだと改めて片付けの威力を知った8月の朝。 まだ本棚やクローゼットの中なんかはこれまで避けてきた片付けるべき ものがぐっちゃぐちゃに突っ…

共有すること

今この瞬間の意味不明な勢いで頭から湧き出る想いを ただ慣れない手つきでこの画面に紡いでいる。 夜のテンションというものなのか今月二度目の満月だからなのか 7月が終わるからなのか理由はわからなくてそしてそれがいい。 7月が終わる。 あと数時間で私の…

夏がきた

長い長い試験が終わりついにわたしのもとへも夏がやってきた。 学校へ嫌々行っていたのに終わってしまうとなるとなんだかやるせない なんとも言えない気持ちが湧き上がってきて「あぁわたしは毎学期を こんな風に終えながら4年間ここで過ごしてしまうんだろ…

上半期ベスト10を今頃振り返ってみる

2015年上半期ベスト 1. ドライヴ 2. トゥモローランド 3. セッション 4. アイ・オリジンズ 5. JUNO 6. わたしを離さないで 7. バードマン 8. あと1センチの恋 9. はじまりのうた 10. Mommy #2015年上半期ベスト10— muuu (@muuu657) June 28, 2015 初めて、上…

違和感

世の中に違和感を感じながら常日頃過ごしている自分は、例えクラスや グループの仲間と一緒に群れていてもその疎外感からは逃げられない。 これは苦しくて辛くてでもどうしようもなくて。 ただただひたすら一人で抱え込んでいるもののよう。 みんなが右を向…

まずは「いま、ここで」

複雑に絡み合う希望と絶望の感情。 過去の記憶にある空白のページ。未来へと続く空白のページ。 つまりわたしの前後は空白。今この瞬間だけにわたしは存在し、 そして過去や未来の自分の存在は今思考している姿。それなのに 夢をみたり、明日に想いを託して…

FILM『百瀬、こっちを向いて』

百瀬、こっちを向いて。 心が締め付けられるのに同時になにか爽やかな風を感じる不思議な心情。 僕(ノボル)と百瀬、宮崎先輩とその彼女の神林。 命の恩人である宮崎と幼なじみである僕は彼と百瀬の関係の誤解を解くために 付き合っているフリをすることにな…

生きる

半年。6ヶ月。上半期。 今年、2015年も(日数的に言うとまだ的確には半分ではないけども) 半分が終わり折り返し地点に差し掛かっている。 そして正直なところ自分自身とこれからに絶望している。 まだ始まってもいない未来に対してそんなことを思うのもどうか…

日記の始まりの物語

自分にとっての「日記」という存在を意識し始めたのは小学5年生の頃。 低学年では絵日記なんかを学校の課題で書いていたけど自分で自主的に書き始めたのは10歳の時。妹の誕生日プレゼントを買いに寄った書店で一目惚れしたピンクの可愛らしいノートがあった…

friday playlist

Gabrielle Aplin - Panic Cord - YouTube Gabrielle Aplin - Please Don't Say You Love Me ... Passenger - Let Her Go [Official Video] - YouTube やっぱりGabrielle Aplinから溢れ出る若さと美しさは本物で Passengerの心からの声は暖炉の前にいるみ…

FILM トゥモローランド(Tomorrowland)

Tomorrowland 24.06.15 諦めない。 この言葉が始終私の中に響いていた。これは絶望をみせた希望の物語である。未来と現在が交錯する中で私たちが今この瞬間に何を選択し、何に期待をし、どんな未来を描いて今を生きていくか。今の状況が自分の望まないものだ…

I see me.

Daughter - "Drift" - YouTube Can I keep walking through this unknown woods, the black blue ocean, the lonely beach with no shadow, the empitiness of my deep deep heart. Is it there? Can I hear this? Is this real? Or is it just my…

存在しているのだろうか

人間ってなに。 働く人。呼吸する人。言葉を紡ぐ人。 社会に存在する人。愛する人がいる人。 なにかを欲する人。明日を夢見る人。 ここに自分が存在していてそれで社会に、この世界にどんな影響を もたらしているのかなんて考えれば考えるほど自分のちっぽけ…

暗くてじめじめした道の先に何かがあると信じたいんだが...

日常を綴っても自分の気づきを書いてもそれはただ単に私の主観でしかなくて なんならなんのために書くんだ。書くことに対して怖くなったり臆病になって いるここ最近。学校の一方のエッセイではいい評価をもらえたかとおもいきや もう一つの学術的論文のクラ…

受け取る力

最近ちょこちょこと外に出る機会が増えてきたように思うんだけどやっぱり気を使うし元々人馴れしていないので話し出すまでに時間いるしそんなコンプレックスの塊みたいな自分がつくづく嫌になってくる。 話したいこと、聞きたいことは山のようにあるんだけど…

言葉以上に広がる世界

毎日のように言葉を書き綴っていくことは決して楽なことではないのだけれど自分の中にある抽象的でもやもやしたものをいかに表現するか、表に出していくか考えている時に私は幸せを感じる。例えば目で見て美しい景色をみたり、自分でその場での雰囲気や空気…

人間観察

人間観察。 特に東京とか日本みたいに人口密度の高い街でするととても 興味深い。今までずっと田舎を転々としていたのでこんなに 都会に住むのは実は初めてだったりするのです。個人的に 暮らしていく上では田舎が好きなんだけど人間観察での面で 考えてみる…

大学初めての試験を終えてみて

本日やっと試験がひと段落して一息ついける夜。 今週一週間は月曜日からの統計の試験から始まり、レポート提出や 言語の授業の課題と発表試験と巡るましいスケジュールだった。 とりあえず無事終わったことに感謝して今晩の映画nightを満喫する。 この課題に…