読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BOOKS】『国境のない生き方』ヤマザキマリ

まず読み終えて思ったこと。 いますぐに世界へ飛び出していきたいという衝動。 それはこことは違うどこかまったくちがう場所へ行くということではなくて、 いまいる場所を隅まで体感したいという、いつも歩いていつ道だけどまったく 新しい風景を感じること…

【BOOKS】『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子

『すべて真夜中の恋人たち』川上未映子 「ひとそろいの実感も手応えもあるから、混乱するのね。 でも信じきれない。だからいったいこれはなんなんだろうって、 何か思ったり感じたりするたびに、そんなあほみたいなことを 思うのよ。感情みたいなのが動くた…

The Light Between Oceans

本を読んで久しぶりに涙が止めなく溢れてきて、何故だかわからなかった。 それは、当たり前みたいにぶわーっと出てきて、気付けば枕は冷たく、 鼻水ずるずるになって呼吸困難に陥っていた。理由のわからないこの涙。 きっと、自分の中でたくさん募っていたこ…

私の本の読み方

本の読み方について今年に入ってガラッとスタイルを変えた。 まだまだどの方法が自分に合っているのかはわからないので 手探りの状態だが、少しずつこれかなという手ごたえも感じている。 今まで本はいろいろ好き放題手当たり次第に読んできたが、読み終えた…

文学が何かわからない人間が文学デビューする

ねぇ、文学ってなんだろう? 幼い頃から本が友達みたいな子供だった記憶があるのだけど、 (実際どうだったのかはよく分からない。いつも微妙な立ち位置 本を読んでいたのか何なのかわからない記憶が多い) 残念ながら読んだのか読んでいないのか、頭が悪い…

書店に足を運ぶ理由

書店に行くのは私の日常。 そしてそこにはふたつの大きな楽しみがある。 まずは全てのエリアを歩きつくすこと。 興味のないジャンルにもまだ知らない世界がある。 自分の世界の外にはもっと広い場所があって、 それはまだ見たことがないのだからそれが 好き…

西加奈子さんを読み始めた

今月に入って、西加奈子さんの本を片っ端から読んでいる。 自分の癖として、一度読もうと決めた著者の人がいるとその人の今手に入る 作品を全て読むというのがある。これが一度始まると他のものを読む余地が なくなるので少々面倒なことになるのだが、まぁい…

歩くこと

今日は午前中に髪の毛をばっさりと切り落としてきた。 あの量の髪の毛が床に落ちている快感と言ったらたまらない。 今年一番短くしたかもしれない。冬へ向けてなんだか一新したかったんだ。 首回りに鬱陶しくまとわりついていたものがすべてなくなったみたい…

読みたい Day SEVENTEEN

ひたすら本を読みたい。 時計も捨ててやらなきゃいけない日常のことをそっちのけてひたすら 本に没頭する。わき目もふらず、時には苦しくなるくらいな勢いで 読んで書いて読んでを繰り返す。終わりのない始まりと終わり。 ループみたいに「読む」と「書く」…

BOOK Attachments By Rainbow Rowell

Attachments / Rainbow Rowell あらすじ; 28歳のおじさんになりつつあるLincolnは新聞社のIT部門で社内のサイバーセキュリティの監視を任されている。ガールフレンドもいないし未だに高校時代から大学時代初期に振られるまで付き合っていた彼女、Samのことを…